papalog

はじめてみました
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
カッコいいぞ!! T4ウイルス
"パーデュー大学の研究グループが、バクテリアを食べるウイルス(バクテリオファージ)の働きを詳細に描いた3Dの画像やアニメーションを発表した"そうだ。

「バクテリオファージの詳細な動きを3Dアニメで表現」
(2004年9月3日「HOT WIRED Japan」最新ニュース日本語版)

その動画がここ!!
http://www.wired.com/news/mediaplayer/0,2108,64751-mplay=choose,00.html
"T4が大腸菌に脚でしがみつき、DNAを注入する様子"が描かれている!!
すごいよ!!!!
続きを読む >>
| toru | News | 19:51 | comments(0) | trackbacks(0) |
住基ネットをめぐって杉並区動く
久しぶりに"住基ネット"の文字がニュースの見出しに上った。
住基ネットをめぐり、杉並区が国と東京都を相手に約4,470万円の損害賠償などを求め提訴したというのだ。
少し追ってみると、今月6月半ばに杉並区議会が訴訟提起議案を可決している。今回の提訴はこれを実行に移したということらしい。

共同通信の記事によれば、
杉並区の山田区長は記者会見の席で
「全住民の利益を考えると(希望する住民から段階的に住基ネットに参加する)横浜市の方式が最良。国や都は違法としており、司法の判断を仰ぐより道はない」
と述べているそうだ。

住基ネットをめぐって自治体自体が都道府県を相手に提訴するのはこれが初めてというが、違法という状況と冷静に区民の利益を秤にかけ、"岩と固いところに板挟み"となっている区としては、これは一つの正しい選択肢なのではないかと思う。
(いつもこんなことを考えているわけではないので、地方自治やその他根の深い問題に関する背景知識の皆無のまま、そう思う...というレベルで)
続きを読む >>
| toru | News | 23:27 | comments(0) | trackbacks(0) |
世界最軽量の空飛ぶロボット!!
世界最軽量の空飛ぶロボットが公開された。
世界最軽量のマイクロ・フライング・ロボット「μ(マイクロ)FR−II」。開発したのは"世界最小のマイクロロボット"「ムッシュ」が有名なセイコーエプソンだ。

同社が「ムッシュ」以来、連綿と積み重ねてきたマイクロメカトロニクス技術の集大成であるのだろう、今回の「μ FR−II」は、世界最小の座こそ前作の「μ FR」(2003年発表)に譲るものの、前作ではなしえなかったバッテリの内蔵とプログラム内蔵による自律飛行を実現したとのことだ。

セイコーエプソン株式会社 トピックス(2004年8月18日)
http://www.epson.co.jp/osirase/2004/040818.htm

詳しくは上記のリリースを参照。ぜひ参照!!
写真も、構造解説(^_^)もあるよ。
続きを読む >>
| toru | News | 19:09 | comments(0) | trackbacks(1) |
すごいぞレスキューロボ!
昨日の夜中、僕とちびは、TVのニュース映像に釘付けになった。
巨大ロボが動いてる! 作業してる! レスキュー隊の人たちを手伝ってる!!

ロボの名前は「T-52援竜(エンリュウ)」。テムザックという会社が産学共同で開発を進めているレスキューロボットだ。確か、今年の1月に初披露されてニュースになっていた。でも、映像を(それも動くのを)見たのはこれが初めて。ニュースのしっぽの一瞬だけだったけれど、そのインパクトはけっこう強かった。まして、無類のロボット好きのちびにとってはたまらない映像だったはずだ。
続きを読む >>
| toru | News | 17:53 | comments(0) | trackbacks(0) |
洗いマン?
中東和平に決定的な打撃。ヤシン師暗殺で。

別に政治的なことを書きたいとか、心に熱いものがあるとかでは全然ないのだけれど、朝起きて、Macを覗いてまっさきに飛び込んできたニュースがこれだ。最近は朝も夜もTVのニュースなんて見る暇がないが、中東問題などたいして関心のない僕にだって、今回の事件が和平の進展に対してどれほど致命的かくらいはわかる。

昨日の夕食後、ちびが、片づけ前の食器の山を前に「オレが洗ってあげるよ! もっともっと大きくなったらね! オレは洗いマンになるんだぁっ!!」って言っていたのを思い出した。
いまは、ショベルカーにもミニクーパーにも変身できるちび。君が大きくなるころ、世界はどうなってるんだろう。
| toru | News | 15:36 | comments(0) | trackbacks(0) |
文藝春秋に非はない?
先の記事でtrackbackを2件打たせていただいたが、それに関してそれぞれお返事とコメントをいただきました。(お礼をいうのも妙なのかもしれませんが、ありがとうございました)

"パパログ"のくせにいきなり難易度高いな、書けないな...という僕に対して奥さんは「自業自得だ」といって笑うけど、さすがに昨日の日曜は、ももぶりついてくる3歳児の相手をしながらは考えをまとめられず、1日空いてしまう結果となった。

...回答に悩んだのは、いただいたお返事で更にいろいろ考えさせられたこともあるが、何より、東京地裁が19日の2度目の審議の結果、出荷を指し止めた3万部以外の約74万冊の流通について、文藝春秋側の命令違反を認めなかったという事実を知ったことに原因がある(文春側の異議に対する19日の地裁の再審議で、出版禁止の対象を、最初の命令時に未発送だった約3万部に限定した!?)。これで、僕の記事はその矛先を失う結果となってしまった。
続きを読む >>
| toru | News | 19:11 | comments(0) | trackbacks(0) |
文藝春秋
昨夜(19日)11時すぎ、
文藝春秋が会見を開いたという速報がYahoo! ニュースに載った。
この時点では、まだ写真とキャプションだけの(つまり何も中身を伝えてくれてない)記事だったので釈然としないまま放置...だったのだけど、今朝起きてみたら同社が声明文発表したとのこと。で、記事のリンクをたどって実際に同社のサイトの声明文にアクセスしてみる。いわく...、

声明文
http://www.bunshun.co.jp/seimei/index.htm

かっこいい!!!! 勇ましー!!!
「「プライバシーの侵害」という言葉を、その具体的な内容の開示を封じることによって逆に肥大化、独り歩きさせ、もって雑誌ジャーナリズムヘの評価を不当におとしめるもの」(文藝春秋)とあるが、それは"あんたたちが起こしたことだからニュースになり、肥大化し、独り歩きにつながった"だけじゃないのか!? 「不当におとしめるもの」だと感じるのはあんたたちの捉え方で、それを言うのも勝手だが、その前にやるべきことがあるんじゃないのか!?
続きを読む >>
| toru | News | 10:43 | comments(0) | trackbacks(2) |
週刊文春の対応って
ここ数日、むずむずしていたので書けるかどうかはともかく書く。というのは週刊文春の出版差し止めの話。きっかけは毎日新聞の記事。日本雑誌協会が東京地裁のこの度の差し止め命令に抗議し声明を出したとか。(Weblogならではの引用の作法に慣れていないので、どうかと思いながらも)引用すると、「出版、報道の自由は、出版物が読者の手に届いてこそ、成り立つもの。差し止め命令は事前規制であり、事実上の検閲であると言わざるをえない」とか。なんだとぉ-!! 出版物が読者の手に届いたら、その時点でプライバシーは侵されてしまうじゃないか!!
続きを読む >>
| toru | News | 22:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
 1/1PAGES 
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

このページの先頭へ