papalog

はじめてみました
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
0円プリント
久しぶりにちびの写真をフィルム2本分撮って、昨夜、仕事の帰りに最寄り駅のいつものレンタルビデオ屋に持ち込んだ。
でも、そこで返ってきたのは、店員のいかにも申し訳なさそそうな顔と、「写真の取り扱いを終了した」とのセリフだった。

ショック!!
ネガフィルムを使うようになって5年、ほぼすべてをここで出してきたのに!!
しかも、安定して使える0円プリントのサービスだったのに...。
続きを読む >>
| toru | Photo, Camera | 12:28 | comments(4) | trackbacks(0) |
MFコンタックス生産完了
このところカメラからはある意味離れていた(昔と比べると)。
カメラ雑誌を買わなくなってもう何年もたつ。

だから、昨日、書店で「アサヒカメラ」をめくってみて愕然とした。コンタックスのMFフラッグシップ RTS lll 生産完了!? 知らなかったけれど、昨年暮れから段階的にラインナップの縮小、生産完了が報じられていて、ついにアクセサリやRTS lllも含めて全面ディスコンになったらしい。
そんな.....。
続きを読む >>
| toru | Photo, Camera | 17:20 | comments(1) | trackbacks(0) |
デジタル版「GR1」は2005年!
50年以上の歴史をもつ世界最大の写真機材展示会「フォトキナ」。
このカメラの祭典ともいうべきイベントが、今年も9月28日-10月3日、ドイツのケルンで開かれている。

今年はいつになくチェックしていた。
フォトキナは、まさに新製品発表の場。日本のカメラメーカーもこぞって出展している。もちろん意識してのことだと思うけど、開幕直前の27日にインプレスが「デジカメwatch」を創刊。大変重宝している。

で...、何をチェックしていたかというと、「Caplio R1」の発売で噂がもちきりだった次期上位機種(?)、デジタル版「GR1」発表の真偽だ!!
「GR1」といえば、かつて、明るく、妥協のない広角28mmレンズを搭載して登場し、プロやハイアマチュアからも広く受け入れられた伝説的なコンパクトカメラ。その前身の普及機「R1」の名が、この夏、コンパクトデジカメとして復活したことから、より造りや写りにこだわったデジタル版のGR1が発表されるのでは!? と、一部でとても話題になっていたんだ。フォトキナで発表される!! いやまだ時期尚早だ、発表は無理だ!! など、いろんな噂が錯綜した。

...で、その真偽のほどはというと...。
続きを読む >>
| toru | Photo, Camera | 21:19 | comments(0) | trackbacks(0) |
「Caplio R1」を使ってみて
月
28mm F3.3 1秒 ISO400

blogの更新から遠ざかっていた。
仕事が忙しかったのもあったけれど、敬老の日に秋分の日と、やたらお休みの多い先週一週間は、奥さんの旧い知り合いのお宅に立て続けにお呼ばれしたり、帰れなくなってそのままお泊まりしたり...。急に、家族ぐるみのおつき合いが始まって、あれよあれよという間に楽しく過ぎて、いったんだ(某所でチャットも始めた!!)。

で、気になっていたのがCaplio R1のこと。
いきなり初期不良-交換...で更新が止まっていたのではいかにも印象が悪い。実はその後もほとんど使えていないのだけど、なんとなくクセや特徴も見えてきた。ここらで自分なりの評価(というか購入後最初の感想)をまとめておこうと思う。

僕なりの、Riの良い点と悪い点をあげていくと...。


続きを読む >>
| toru | Photo, Camera | 09:47 | comments(0) | trackbacks(1) |
初期不良-交換「Caplio R1」
道端で

初めてのデジカメで、初めて、初期不良・新品交換となった。
背面クロスキーの調子が悪い。6時(下)のキーだけだけど、数度に1回、時にはその逆の割合で押しても反応がない。どうにも、接触不良の気配...。

R1のボタンは押しづらいとの意見も多い。のっぺりしていてクリック感がないのが一部のユーザに不評なのだ。確かにズームボタンなどはメリハリがなくてどうかと思う。(僕的にはむしろシャッターボタンに改善の余地ありと思う。妙に力が必要で、手ぶれのもとだ。まあ、これは納得の上で選んだんだけど...)

だけど、僕の個体の症状はそれどころじゃない。全く反応がないわけではなく、快調に操作できるときもあるだけに始末が悪い。後々ストレスの素にならないよう、購入店に持ち込んでみる。
続きを読む >>
| toru | Photo, Camera | 22:56 | comments(0) | trackbacks(0) |
リコー「Caplio R1」購入!
Caplio R1 Caplio R1
Caplio R1 Caplio R1

夕方、遅い昼休みをとって、昨日取り置きをお願いしていた「Caplio R1」を取りに行く。
やっとで...、ゲットした。
これまで、デジカメは4台買ったけど、自分のは初めて(うち3台は会社のを選んだだけ、1台は父の還暦のプレゼントだった)。
これだって、完全に僕だけのというわけではなく、主に家で、奥さんが使うのだけど、だけど....嬉しい。
なんといっても初めての、我が家のデジカメなのだから。
続きを読む >>
| toru | Photo, Camera | 23:25 | comments(3) | trackbacks(0) |
足踏み-「Caplio R1」
リコーの「Caplio R1」が売れているらしい。
先週、新宿の量販店を覗いたとき、品切れ・予約受付中の店を見たが、
今日、渋谷の店を覗いたら渋谷も売り切れ続出。手に入れることができなかった。
...そう、実は、今日、ついに買いに行ったんだ。ついに買いに行ったのに、売り切れだったんだ........。(T_T)

お店のスタッフいわく、全国的にものすごい勢いで売れていて、メーカーも生産が追いつかない状況とのこと。実際、今日は渋谷の主な量販店を3店まわったが、3店とも売り切れ・入荷待ち...だった。
続きを読む >>
| toru | Photo, Camera | 18:58 | comments(0) | trackbacks(0) |
デジカメ選び-佳境
今日も触ってきた。
リコーの「Caplio R1」と松下の「LUMIX DMC-FX7」。
佳境というかなんというか...、もう、何がなんだかわからなくなってきた!!!

今日も、移動の途中、新宿の量販店に立ち寄って、店頭でマクロ撮影機能を取り比べてみる。FX7の5cmマクロ(最短撮影距離5cm)に納得さえできればそれで決まり...と思っていたからだ。

そこで気づいた点が2つある。
FX7が意外にノイジーじゃないかということ。そして、R1が、ISO感度をあげてもノイズが出にくいということだ。
続きを読む >>
| toru | Photo, Camera | 23:17 | comments(0) | trackbacks(0) |
デジカメ欲しい-な
迷う。
デジカメだ。
いよいよ我が家でもデジカメ!! って話が出ていて(◎_◎)
いま、その機種選び!! をしているのだけれど、この夏の最新モデル2つ、リコーの「Caplio R1」と松下の「LUMIX DMC-FX7」で迷って...いるんだ。

R1は先日も書いたとおり、レスポンスがよくてマクロに強く(最短撮影距離1cm!!)、しかも広角28mmから中望遠135mmまでをカバーする4.8倍ズームコンパクト機。対するFX7は、手ぶれ補正ジャイロを詰め込んだ、他に類のない画期的コンパクト機、FX5の正常進化モデルだ。

ほとんどR1に決めてたんだ。
どう考えてもカメラとしてはR1の方が楽しい!! 28mmの広角もそう、最短1cmまで寄れるマクロ機能もそう。何よりレスポンスのよさ、小気味良さが大の気に入りなんだ。

ただね、やはりレンズの暗さはネックだよ...。
店頭で触っている限り、いとも簡単に手ぶれ注意スピードまでシャッター速度が落ちてしまう。これってほとんど、室内じゃ気楽に使えないということじゃないだろうか...。
続きを読む >>
| toru | Photo, Camera | 19:34 | comments(5) | trackbacks(0) |
欲しいな-リコー「Caplio R1」
移動の途中、思い出して店頭チェック、してきた。
そう、今日はかねてよりマークしていたリコーのデジカメ「Caplio R1」の発売日。渋谷の量販店で、しっかり、先行販売のシルバー(ブラックモデルは9月9日発売なのだ)を触りまくってきた。

「Caplio R1」は、リコーがリリースした400メガクラスのコンパクトデジカメ。激戦区のこのクラスで、ひとり、28mmからの広角と高速レスポンス、最短1cmからのスーパーマクロ機能にこだわり隠れた名機と名高い同社Caplioシリーズの最新モデルだ。
特に、今回のモデルでは、銀塩時代の名機「R1」の名が初めて奢られたということもあり、リコーファン(?)の多大な注目を集めてもいる。

もちろん、店頭で触るレベルなので、撮影画像のチェック(モニター出力/プリントでの)は無理。ただ、記録媒体(SDメモリ)はちゃんと入っていたので、撮影から書き込み、再生、画像消去といった一連の操作とそのレスポンスは確認できた。

で...初見の印象はというと...
続きを読む >>
| toru | Photo, Camera | 17:58 | comments(0) | trackbacks(0) |
 1/2PAGES >>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

このページの先頭へ