papalog

はじめてみました
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
1/16ミニトラック「LYNX」
リンクス


買ってしまった。
休日出勤のこの土曜、仕事を早めに切り上げ、訪ねた秋葉原。
迷って迷って迷った末に、散財してしまった。

パッケージは、側面に印刷があるだけの、実に簡素な白い箱。
この中に、僕の、ラジ復帰3台めのマシン、そのパーツが詰まっている。
1/16 ミニオフローダー エンルート「LYNX(リンクス)
...買ってしまったよ。



"ボーナス臨時おこづかい"をもらったんだ。
大切に使おうと決めていた、決めていたんだ....けどね。
「えいやっ」て勢いで買ってしまった。
このところ仕事でもやもやすることばかり続いてる!!...というのは言い訳だけど、正直、ちまちま組み立てる愉しい夜、そしてわくわく公園に向かう朝とが欲しかったのさ。再び...ね。


エンルートの「LYNX(リンクス)」は、今年の春くらいから話題になっていたニューマシン。その理由は、いま、密かにブームを迎え、各社さまざまなモデルを投入しつつあるミニオフ(1/16、1/18のミニスケールのオフロードモデル)の中にあって、ブラシレスモーター/リポバッテリー搭載を前提に創られた最初のマシンであるからだ。

ミニオフにブラシレスモーターを積む例はいろんなところで見るようになった。そのスピード、豹変ぶりはすさまじい。1/8や1/10より一まわりも二まわりも小さなマシンがかっ飛ぶ姿は劇的で、見ていて爽快だ。もともと高嶺の華だったブラシレスシステムの最近の価格破壊も、ミニオフブームを背景に進んでいるようにすら見える。でも、強大なブラシレスのパワーは各部への負荷との引き替えだ。その代償も大きいと聞く。
その点、LYNXは、あらかじめブラシレスモーターの搭載を前提で設計されている。長年ブラシレスモーターをリリースしてきたエンルートならではのノウハウも盛り込まれているかもしれない。そんな期待がもてるモデルなんだ。

...実は、次の1台は、ほとんどタミヤの1/10オフローダー、DF-03「ダークインパクト」に決めていた。タミヤの最新4駆モデルだし、オプションも豊富(つい最近スリッパークラッチも出た)だから。つまり、長く遊べそうだからだ。
だけど、先日コメントをいただいたPuccaさんのblog記事を拝見して、そして、Puccaさんのblogに集まる多くのミニオフユーザーの方の記事を読んで、ミニオフの世界に本格的に惹かれてしまった。手軽なサイズありながら長く楽しめる世界を知ってしまったんだ。

候補としては、Puccaさん一押しの京商 ミニインファーノST、LYNX、そして昔からの憧れ、アソシのRC18T/Bがあった。STは、触れば触るほど走りが変わる楽しさがあるとのことだし、RC18Bはシンプルでいかにも速そうな機能美がある(実際、めちゃくちゃ速いらしい)。
でも、ミニインファーノSTはお金がかかりそうな気がしたし、RC18Bは外車ゆえの不安がある(パーツ供給の不安、オプションパーツの値段の高さなど)。
LYNXも、いろんなコメントを読む限り、防塵性の問題や強度の問題など、まだまだこれからといった印象が否めない。ただ、これまでのメーカーの対応に、ユーザの声を積極的に採り入れようという姿勢が感じられた。一緒に熟成していこうという姿勢がみられたんだ。
職場から片道190円の秋葉原に店舗がある。とにかく実際にこの目で確かめよう...そう思い立って訪ねたエンルート秋葉原店で実車を見、一目惚れしてしまった...。

僕がLYNXを選んだ理由をあげると次のとおり。
 ●適度なサイズ(1/16であること...1/18ではオフには小さすぎると感じた)
 ●シンプルなシャーシ
 ●RTRではなくキットが選べること
 ●ブラシレスモーター搭載が前提なこと
 ●いまは見送るが、将来的にリポバッテリーにステップアップ可能なところ
 ●オフでもオンでも、いろんなタイヤでいろんな楽しみ方ができそうなところ
 ●秋葉原に店舗があること

特に大きかったのが秋葉原店の存在。ハードな走りに破損はつきもの。いつでも店までいけば細かなパーツが手に入るのは大きいし、店員の方にいろいろとアドバイスいただけるのも嬉しい(実際、今回、店長さんには大変お世話になった)。

もしかしたらまだまだ熟成が足りないかもしれないし、マイナーなモデルだからサードパーティーからのオプションパーツも期待薄かもしれない。でも、エンルートはこれからもさまざまなパーツを開発していくと明言している。一緒に、長くつきあうのも楽しいんじゃないだろうか(楽しいことなかりじゃないかもしれないけど)。

これからゆっくり、組んでいく。
完成までには、苦手なことや挑戦も数多い(初めての4駆、初めてのブラシレスシステム、多数のハンダ付け、etc...)。
でも、できるだけ早く組んで、ちびといっしょに公園に行きたい。ちびにはタムテックギアのプロポを渡して一緒に走らせよう。


パーツ一覧
パーツ一覧。シャーシキットに箱詰めされているパーツはこれがすべて。
上段中央がバスタブ型シャーシで、その下が足回り。下段左がダンパー関連。そのほとんどが強化樹脂で、ビス類も比較的多め。各パックにはタグも表記も何も無い。ただ、パーツは作業手順ごとに小分けされていてわかりやすい(これは組み立て始めてから再確認。よく考えられていると感じた)。
ケミカル類(グリス、オイルほか)の同梱は無し。ボディは別売りだからデカールも無し。なんせ、説明書すら同梱されていないんだ(同モデルの公式サイトからダウンロードする)。


ボディ
ボディ。LYNXでは、トラックタイプA/Bとバハバグの3種類のボディが選べるようになっている。ボディ付きのシャーシキットなので、店頭に在庫のあるボディ(トラックBとバハバグ)から好きに選べる状態だった。で、トラックタイプBを選ぶ。
バハバグも昔から大好きなのだけど、実は密かにトラックボディに憧れていたんだ。低いボディから両脇に伸びる、地を噛むようなビックタイヤ...。カッコいい!! 店頭で実物(塗装済み)を見て即決した。
...ああ、でもまた塗装か。それにこのボディ、アンテナホールどころかマウント用の穴すら開いてないや。全部で5箇所も穴開けするんだ...。


ブラシレスモーター
これがモーター。エンルートから新しくリリースされたインナーロータータイプ 「enPowerB20L-3500」。僕にとっては初めてのブラシレスモーターだ。
ミニオフ用なので全長4cm程度と小さいのだけれど、放熱効果を上げるためにモーター缶(ケース)がヒートシンク一体の削り出しとなっていて、手の平に乗せるとずっしりと重い。

本来、LYNXの推奨モーターは、全長が短くコンパクトなアウターロータータイプ(缶の外側自体が回るタイプ)。ケースの長いB20L-3500では、本来の位置に受信機を置くことができず、メカ積みのレイアウトも再考しないといけなくなる。
ただ、オフをかっ飛ばしたい僕としては、ケースに傷がついたり、小石を噛んで回転が止まったり...なんていうのは精神衛生上よくないので、インナーロータータイプのこのモーターにした。
(店長さんいわく、アウターロータータイプでも、モーター自体は大きな問題はないとのこと。傷はつくけど、もともと超高速で回転しているから隙間から小石が入る可能性は低いし、これまでテスト車でガンガン走らせているがモーターが壊れたためしはないとのことだ)。

あと、同じく店長さんから面白いことをお聞きした。同じブラシレスモーターでも、アウターローターとインナーローターでは加速の特性が違うらしい。アウターローターは、スロットルを握っても、最初じんわりと加速して、そして恐ろしいくらい伸びる特性がある。それに対し、インナーロータータイプはぐわっと握るとどばっと回る...、つまり普通のブラシモーターと似た特性があるとか。公式サイトでみるLYNX(動画がある)は、推奨のアウターロータータイプを積んでるものばかりなのだけど、確かにヒュイーンという高めのモーター音を響かせながら、恐ろしいほどの伸びを見せる。
このあたりは組み上げてから確認しよう。楽しみ楽しみ。


ESC
これがESC(スピードコントローラー)。小さく、薄く、まるで一口チョコのよう。でも、表のヒートシンクはチタンカラー、裏側は透明ケースと、小さいながら"見せる"演出になっている。

抵抗型のスピコンで育った世代だから、もともとアンプについては詳しくないのだけれど、ブラシレスシステム(ブラシレスモーターとアンプ)の場合、アンプは専用のものになって、しかもモーターとアンプを結ぶラインが通常より1本多い。+/-プラス何!?かと思ったら+/-ですらない!? モーターの回転を逆転したいときは、 任意の2本をつなぎ替えればいいらしい。どういうこと?...謎だ。
ただ、エンルートのアンプはプリセットアップがされているので簡単な手順でセンター出しができるらしい。とりあえず一安心。


マイクロサーボと受信機
今回、メカの付かないシャーシキットを選択し、メカ(受信機とサーボ)を個別に買った。LYNXは、メカ/プロポ付きのRTRセットも選べるのだけれど、クルマが増えるたびにプロポが増えると大変。それに、先輩諸氏のblogを読んで、最初からFM方式でいきたかったからだ。(AMよりFMの方が安定していて、ノーコン=操縦不能になりにくい...)。
幸い、デザゲ用として使っているサンワの「MX-3S」はシンセサイザ機能を持ったミドルクラスのコンピュータプロポ。メモリー機能でマシンごとの設定を保存できる。LYNXとでデザゲとの混走はありえない。ちびのタムギアと走れればよい。だから、サンワの「MX-3S」で使えることを前提にメカ選びをした。

で、選んだのがこれ。受信機が、先日発売されたばかりというサンワの「RX431」。サーボがOK MODELのマイクロサーボ「S2414」。

メカだけを買うというのも初めての経験。メーカーのサイトに行ってもよくわからない...。結局、秋葉原のスーラジの店員さんやエンルート秋葉原の店長さんに大変お世話になった(特に、店長さんには、閉店ぎりぎりまで迷ってLYNXを購入した上、そのあと梯子したスーラジでまた出会って、メカ選びまでお付き合いいただいてしまった。ありがとうございました)。

ただ、どちらもその小ささ、軽さにびっくり。受信機なんて消しゴムサイズだし、重さは15gもない!! サーボの方だって、その重さは16gのくせに、トルクは2.4kgある。もともと空もの(飛行機/へり)用で確立された一つのジャンルではあるのだろうけれど、新しい製品の小ささはすごいと感じた。


ユニバ
いま、ちびと奥さんが奥さんの実家に帰省中。落ち着いてパーツを広げられるのはいましかないということでさっそく組み始める。
クリーナーを切らしていたのでデフ関連パーツの脱脂ができず、作業の順番を変えて足回りから。これはユニバーサルシャフト。前後左右で計4本同じものを作る。
ユニバをパーツから組むのは初めて。とにかくパーツの小ささにとまどう。

LYNXのユニバーサルシャフトは、スチールと強化樹脂のハイブリッド(シャフトの部分がスチール)になっていて面白い。これも店長さんよりお聞きしたのだけど、ブラシレスモーターで最も最初に負荷がかかるのがシャフト関係。で、材質によって、いとも簡単に逝ってしまうそうだ。ユニバーサルシャフトについては特に、材質も含め、いろんなメーカーのものテストしたのだけれど、きれいなアルミパーツの中には数秒で折れたものもあるとか。ブラシレスモーター恐るべし!! いまのところはハイブリッドタイプに落ち着いたけど、さらに強化型のパーツの開発も検討しているそうだ。


Cハブ
フロントのCハブ周辺。LYNXのCハブはかっこいい。こういうメカメカしいところが大好きだ。
いま、オプションパーツとしてアルミサスアームとアルミCハブがリリースされている。Cハブはいい感じがする。でも、ドレスアップはもっと先だな。

そういえば、LYNXには大中小3種類の六角ハブがついてくる。小がLYNX/ミニジーラ用、中がインファーノ用、そして大が1/10用とのこと。タムギアではいろんな人がいろいろ苦労されているので、最初からこうして対応してくれているのは嬉しい。タイヤの選択の幅、遊びの幅が広がるから。

LYNXはオンロードでの走り、安定性が抜群にいいらしい。いつかはこちらのきむさんのように、オン用タイヤとジャイロをつけてドリフトを楽しむ、なんてのこともしてみたい。


今日はここまで
とりあえず、初日は前後の足回りまでで終了。無理せずゆっくりやることにする。できれば、ちびたちが帰ってくる今度の週末までに、危険で苦手なハンダ付け作業まで終わってるといいなと思う。

初見だけど、マスプロの製品とはひと味違う独特の印象を持った。ところによっては組みづらく、初心者にはハードルの高いところもあると思う。
僕自身、実は、タミヤ以外の製品はこのLYNXが初めて。ボールデフを組むのもタイヤインナーを組むのも初めてだから、先行きが少々不安だ。図版が豊富でいたれりつくせりのタミヤの説明書と比べ、LYNXの説明書(PDF)はページも薄く、あいまいな表現も多い。大丈夫かな...。


とにかく、新しいマシンを買ってしまった。
早く組み上げ、外に出たい。写真を撮りたいという気持ちでいっぱいだ。
ちびも気に入ってくれるといいな.........。



最後に、
LYNXは、この春頃リリースされて、しばらくモニター販売という形がとられていた。その間、多くの方々がモニターとしてLYNXを育て、フィードバックをされてきた。
今回のLYNX購入にあたっては、そうした方々のblog記事を大変参考にさせていただきました。


<特に参考にさせていただいたLYNXモニターの方々のblog>

 ★Puccaさんの「Pucca WebLog」
   http://star.ap.teacup.com/pucca/
  ※ミニジーラ、タムギア、LINX、ミニインファーノST...。
   ミニオフと、そのカスタマイズ/ドレスアップに
   ついてはここ!!

 ★きむさんの「monkey_kick」
   http://blog.zaq.ne.jp/monkeykick/
  ※オンロード仕様、電飾のLYNX!!
   とてもきれいなフィニッシュで、訪れる度、
   「いつかはバハバグ...」と思います。

 ★たぬきおやじさんの「たぬきおやじの徒然なるままに」
   http://blog.goo.ne.jp/ys0712
  ※冷却用ファンの付け方など、これからたくさん、
   参考にさせていただきたいと思っています。


<エンルートのサイト>

 ★本店 エンルートストア
   http://www.enroute.co.jp/store/index.php

 ★LINX SPECIAL SITE(LINX情報サイト)
   http://www.enroute.co.jp/lynx/

 ★エンルート 秋葉原
   http://enroute-rc.com/akihabara/

 ★エンルート 盛岡(LINXのカスタム情報あり)
   http://gf-morioka.com/

| toru | RC | 20:09 | comments(8) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 20:09 | - | - |
toruさんこんにちは。

先日は訪問していただき有り難うございます。
LYNXの正式キットの化粧箱を初めて見ました〜。w
近所にエンルートさんがあって羨ましいです〜。
私みたいな通販組はその都度送料がかかってしまい、一度に大量に買わないと損な気がして・・・。

しかし、丁寧に書かれている記事なのでとても読みやすいですね。
私も見習わなければ・・・。;

インナーローターモーター買われたんですね。
私も最近、無性に欲しいのです。
記事にも書かれていますが、オフ走行では小石がほんとよくかみますよ。
小石が噛んだら一瞬変な音がして動きがぎこちなくなりますので、インナーがお勧めですね。
>もともと超高速で回転しているから隙間から小石が入る可能性は低いし、これまでテスト車でガンガン走らせているがモーターが壊れたためしはないとのことだ。
↑これってでも低速走行時には噛むってことですし・・・。
停止時には缶の回転も止まっているわけで・・・。
まあ、モーターは今のところ壊れてはいませんがね。w

toruさんのLYNXが組み上がるのを首を長くして待っております〜♪

blogまで紹介していただき有り難うございます。
これからも情報交換よろしくお願いします。
| きむ | 2006/08/15 4:37 PM |
こんばんわ。ご訪問ありがとうございました。

LYNX購入おめでとうございます。じつは私も実組立はタミヤ以外やったことがなかったんですが・・・何とかなりました。(ボールデフの締め込みのところが微妙な力加減でむずいので、店に持って行って聞いちゃいました。回答は前後のいずれかのタイヤの片輪を手で回したとき対輪が逆回転しない硬さだそうです。)
実際イラっとする場面が何回かありましたが、手のかかる子ほど可愛いものです。がんばってくださいね。


| たぬきおやじ | 2006/08/15 11:14 PM |
こんにちは。
コメントありがとうございます。> きむさん
blogの方でもコメントにレスをいただきありがとうございました。

> 近所にエンルートさんがあって羨ましいです〜。
はい、これだけは助かっています。自宅とは方角が逆なので、ほいほい行くことはできませんが、電車1本で秋葉に行けるのは幸運ですね。
ただ、逆に、近場にラジコンショップがないため、デフグリスやクリーナーを買うのさえ、わざわざ秋葉原を訪ねることになってしまいます(模型屋ではRC用のケミカル類さえ置いてないんですね...んんん...)。これは正直不便です。昔、広島にいたころは、町の小さなラジコンショップが1件や2件、子どもが自転車で行ける距離にあったのですが...。

> ↑これってでも低速走行時には噛むってことですし・・・。
> 停止時には缶の回転も止まっているわけで・・・。
これは確かにそうですね。
実際、LYNXの場合、シャーシ後端にモーターがありますから、走れば走るほど、バスタブシャーシに砂利がたまって、モーター缶の隙間から小さな石や砂が紛れ込む確率が高くなりますよね。
昔、デザゲを組んでる際に目にしたどこかのサイトで、「砂や小石については侵入経路を塞ぐよりも、むしろ逃がすための穴をあけた方がよい」という意見を目にしたことがあります。バスタブシャーシの後端に、砂利を外に逃がすための穴をあけるという逆転の発想です。
モーター、ギヤボックスまわりの防塵もそうですが、いろんな対策を試してみたいと思っています。

※いずれ写真で報告しますが、モニターの皆さんがバスコークなどで防塵対策されているモーターマウントは、量産版(正式製品版)ではヒートシンクのスリットのないただの板状のものに変更されています。実際に組んでみないとわかりませんが、構造上は、スリットからモーターへの砂利の侵入はなさそうです。
インナーローターモーターの場合はむしろ熱対策の方が重要かもしれません。

> toruさんのLYNXが組み上がるのを首を長くして待っております〜♪
すみません。どうか気長にお待ち下さい。
ではでは。
| toru | 2006/08/16 11:52 AM |
初めまして!こんにちわ。
こはぱぱと申します。

puccaさんのとこから飛んできました!
心強いLYNXユーザーが増えてほんとに嬉しいっす!

実はtoruさんと同じモータ持ってるんですが、LYNXの小さいシャーシに収めるにはなかなか大変で苦戦しました(汗
toruさんも頑張ってくださいね!(良い積み方あったら参考にさせてください)
これからもお邪魔させて頂きたいと思っているので、よろしくお願いします!
| こはぱぱ | 2006/08/16 12:25 PM |
こんにちは。たぬきおやじさん。
コメント、ありがとうございました。

> じつは私も実組立はタミヤ以外やったことがなかったんですが・・・何とかなりました。
そうなんですか!? あのPuccaさんも、キットラジはLYNXが最初とのお話...。きっと皆さんと僕とでは工作センスに大きな差があるのかもしれません。んんん...。

今朝、ボールデフ、組み上げました(夜が遅いので、作業はもっぱら早朝になります。今日も5時起き...)。ある意味とても楽しかったのですが、ボールデフを組むのがこれが初めてだったのと根っからの不器用とで、同じものを2個組むだけで2時間以上かかってしまいました。

ボールデフの締め込み加減って本当に難しいですね。一気にやるとデフボールやデフリングが破損する...、緩すぎるとデフが滑って走行中に溶ける!?....なんだか怖いことばかり書いてあります。それでいてどれくらい締め込むかが明示されてませんから(つまり感覚的...)

> 回答は前後のいずれかのタイヤの片輪を手で回したとき対輪が逆回転しない硬さだそうです。
情報、ありがとうございます。
取りあえず朝食も食べずに組み上げて家を出てきましたが、もっと締め込まなければいけなさそうです。とりあえずシャーシに組み付けて、タイヤもつけてから、締め込み具合をチェックしてみます。

ところで、
ミニッツLit コペンのご購入、おめでとうございます。会社が青山なので、発売前に表参道ヒルズの「Kyosyo表参道」で実車を見てました。ほんっとうに小さいですよね。
僕は、月末発売のフィアット500が好みなのですが、うちのちびがコペン大好きなので、目に触れさせないよう注意しなければいけません。

ミニッツは未経験。ドリフトが楽しめるAWDに興味があって、AWDのシャーシに新型マスタングのボディがつけば欲しいな...と思ったりしたのですが、走らせる場所がありません(どっちにしろ予算がありません)。たぬきおやじさんのLitのレポートを楽しませていただきます。

ではでは。
どうか今後ともよろしくお願いいたします。
| toru | 2006/08/16 12:34 PM |
わああ千客万来だ。
こはぱぱさんこんにちは。書き込みありがとうございます。
こはぱぱさんのお名前やコメント、Puccaさんのblogで何度もお見かけしていました。でも、どこにもリンクがなくてblogをみつけられずにいたのです(ハンドルでblog検索をかけてもヒットしませんでした)。ぜひぜひ、URLを教えてください。

> 実はtoruさんと同じモータ持ってるんですが、LYNXの小さいシャーシに収めるにはなかなか大変で苦戦しました(汗
やはりそうですか...。
エンルート秋葉原で店長さんに見せていただいた作例(私物?)では、mini-Tなどと同様の位置...、アッパーデッキ(センターを走っている細長いパーツ)の後端に受信機をセットされていました。
推奨モーター選択時のシンプルでわかりやすいレイアウトができないのは残念ですが、幸い受信機が小さく、軽いので、僕も同じ位置に両面テープ止め(要補強?)しようかと考えています。クーリングファンもつけたいので、工程がもう少し進んだら試行錯誤します。

書き込みありがとうございました。
こちらこそ、今後ともどうかよろしくお願いいたします。
| toru | 2006/08/16 12:54 PM |
すいません。
僕ブログ作ってないんですよ(汗
わざわざ探して頂いたようで申し訳ありません。

かわりにエンルート盛岡店さんのHPのガレージってとこに画像のっけてもらってます(笑
是非見てみて下さい。
もしかしたら画像が古くてまだバハボディかもしれませんが、今はスタトラBにミニインファのウィング付けてトラギ仕様にしてますよー!
いつかはブログ作ろうとは思っているので、そのときは宜しくです。
| こはぱぱ | 2006/08/16 3:44 PM |
丁寧にご案内いただきありがとうございました。> こはぱぱさん
(2重投稿かと思いましたので、勝手ではありますが、1件はこちらで削除させていたきました)
> いつかはブログ作ろうとは思っているので、そのときは宜しくです。
楽しみにしております。こちらこそよろしくお願いいたします。

> かわりにエンルート盛岡店さんのHPのガレージってとこに画像のっけてもらってます
そうなんですか!? エンルート盛岡のサイトももちろん参考にさせてもらっています。きれいなバハバグボディがいくつも掲載されてますよね。新しい、スタトラBの方はまだ未掲載のようですが、こはぱぱさんが作られたバハバグはどれでしょう?

きむさんのところもオンタイヤをいろいろ楽しまれてますが、LYNXは、タイヤ選びの自由度が高いのがいいですよね。最近は各社からいろんなタイヤ、いろんなホイールがリリースされてますから(LYNX純正ホイールもとても気に入っているんですけどね、あれはカッコいい!!)。

ところで皆さん、トラギー風にリアウィングの増設をされていますが、ウィングはどこで手に入れられるのでしょうか。ショップでも、さすがにウィングだけって売っていませんよね。
うちにはあいにく余っているウィングなんてありません。やはり、適当なスペアボディを買って移植するしかないのでしょうか(まだまだ先の話ですが)。
| toru | 2006/08/16 7:13 PM |









http://papalog.jugem.cc/trackback/154
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

このページの先頭へ