papalog

はじめてみました
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
メカの仮組み
メカの仮組み



今朝、LYNXのメカを仮組みした。
メカをシャーシに固定する前に、モーターに火を入れ(実際にバッテリーをつなぎ...)、このレイアウトで不具合がないかを確認するんだ。



※今回は余裕がなくて写真がほとんどありません。
 組み立てレポート(?)もかなり端折りました。


まずよかったこと...。モーターが回ったこと。
ブラシレスモーターは初めて。ブラシレス専用のESCも初めて。だいたい、モーターケーブルが3本もあるんだ。ESC側のバナナ端子は自分でハンダ付けした。かなり心配...。無事回って本当によかった。

ステアリングもちゃんときれた。ヨコモの冷却ファンも回った。
この日初めてタイヤをつけたのだけど、フロントタイヤがちゃんとステアをきり、4輪が回るのを見るのは爽快だった(そういえば4駆も初めてだったんだ)。
これで本当に一安心。

こはぱぱさんが書かれてたとおり、メカ積みには本当に頭を悩ました。インナーロータータイプ の「enPowerB20L-3500」はモーター缶が長く、ケーブルが短くてしかも腰がある...。とにかくラインの取り回しに迷った。だけど、先日、試しにモーターを180度回してみて(マウントへの取り付けのビス穴を変えてみて)ようやくめどがついた。受信機の位置がしっくりこないけど、アッパーデッキをバラすときのことを考えると、ESCをアッパーデッキに直づけするよりはいいのではと思う。


...で、火を入れてみて初めてわかった問題点。
 ・タイヤが逆方向に回る
 ・ギヤ鳴りがすごい
 ・冷却ファンからの空気が下から上に抜ける
 ・バッテリーホルダは要工夫(押さえつけたつもりでもけっこう動く)

タイヤが逆方向に回るというのはハズレの証拠。残念。でも、3本あるうちの任意の2本を差し替えるだけで解決するらしい(どれか2本ってのがアバウトだなぁ...)。そんなものか...。ブラスレスって...!?

同時にESCのニュートラル出しをした。だけど、これが最初すんなりいかなくて少し焦った。正常な場合、電源投入時に2回電子音がなるはず。なのに、最初の電源ON確認の電子音は鳴るのに、2回めが鳴らない。ニュートラル信号を検知できてないということらしい。
説明書には、プロポのスロットル位置は50:50にするよう書いてある。だけど、その方法がわからない。結局、サブトリムを「本当に!?」というところまでいじって、ようやく2つめの電子音が鳴った。とりあえずOK。ただ、これは、ケーブルを差し替えて回転方向を正したら、再度調整が必要になるのかもしれない。

ギヤ鳴りについてはちょっとびっくりした。朝、ちびや奥さんの起き出す前にテストしたので、よけいに気になっただけかもしれないけれど。
4駆は初めて。比較対照がないのでしばらく様子見することにする。
シャーシ台(実はサランラップの箱)の上ながら、フルスロットルをかます勇気がなかった。ブラシレスモーターのポテンシャルの確認はシェイクダウンまでお預けだ。


取り回し

冷却ファンについては、気持ちとしては吸い上げ型じゃなくて吹き付け型の方がよかったな。経験上、扇風機の後ろにいるよりも前にいる方が断然涼しいと思うから...(扇風機と冷却ファンじゃ比較にならない?)。
とにかく、非接触型の温度測定器でもない限り、どっちが効果が高いか知りようがない。これも、当面このまま固定して様子をみることにする。

冷却ファンは、アッパーデッキにピンバイスで穴を開け、ビスどめする予定。もう1点、対角線上にアンテナポストを切った即席のステイを用意するつもり(これはきむさんのアイデア)。どうだろう、うまくいくかな...。

ちなみに、吸い上げ型か吹き付け型かについて、ざっと検索してみたのだけれど、効果のほどは「どちらともいえない」。それよりも、「空気の流れをどうするか」で決めるものらしい。熱を帯びた空気をどちらに逃がすのかという視点だ。そういわれればそうだ。眼からウロコ。
いまの取り付け位置だと、まっすぐボディに向けて吹き付ける形になる。すぐそばの受信機に影響があるだろうか...。バスタブシャーシとはいえ、ボディは脇ががら空きのスタジアムトラックボディ。走っていれば空気の流れなんて気にしなくてもいいのかもしれないが。

バッテリーはストレートタイプ、7.2V 1400Ah(リポバッテリーに踏み出す勇気と予算がなかった)。バッテリー押さえを逆向きにつけて押さえ込んだのだけど、それでもバッテリーはけっこう移動する。先輩諸氏がやられているように、スポンジ系の何かで対策する必要があるかもしれない。


...かなりできてきたぞ。走らせようと思えば走るとこまで来てる!!
あとは、メカを本積みして、ボディポストをつけてボディを載せるだけだ。

ただ、1つ問題が。ビスが足りなくて、アッパーデッキが仮どめ状態...。
アッパーデッキは2.6×8mmのタッピングビス4本でとめるはず。なのに袋に残ってたのは2本だけだったんだ。本当!?
無くした記憶はない。小物関係はかなり神経質に管理してたから。ただ、同梱品に不備があったかどうかは断定できない。説明書はけっこう端折って書いてある。そのせいで、もしかしたら、本来このビスを使わないはずのところで使ってしまった可能性がある。
近場の東急ハンズ渋谷店を覗いたけど、2.6×8mmのタッピングビスって特殊なのだろうか、置いてなかった。エンルート秋葉原に電話で問い合わせたら、いまはビス類の在庫がないとか。秋葉原のビスの専門店「西川」というお店を紹介された。
秋葉原まで行ってる余裕はないなぁ。でもアッパーデッキ仮どめ(対角どめ)のままシェイクダウンってわけにはいかない。
う〜ん...。


ここ2週間。こんな感じで少しずつ進めてきた。
仕事の方で睡眠時間を削られてるから、朝の作業もままならない。ここ数日は、未練がましく、出がけの30分だけシャーシをいじって出社...そんな日が続いていた。モーターの向きを変えるだけ、とか、熱収縮チューブをライターであぶって収縮させるだけ...とか。
あとはボディをどうするか...だな。

ボディ
ボディ
ボディ

ボディは、ちびと奥さんが帰ってくる前日の日曜日、休日出勤の会社に持ち込んで塗装した。仕事をしながら、1時間おきくらいにシューって具合に。
黒の単色塗りというのは決めていた。湿度の多さと経験不足でやたらと苦戦したけれど、けっこういい感じで黒くなった。最後に保護フィルムを剥いだときはちょっと感動。初めて挑戦した窓抜きもなんとかうまくいった。嬉しい。
いまはまだ、付属のデカール(フロントライト/リアライト)くらいしか貼ってない。このまま素というのじゃ面白くないよな...。どうしようか思案中(その前にボディリーマーが欲しいぞ)。

週末にシェイクダウンできるかどうかは微妙(ビスがネック)。
でもあと少しだ。
あと少しだぞ。


| toru | RC | 22:03 | comments(4) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 22:03 | - | - |
初めまして! 雑誌でLINXに一目惚れしてネット検索で漂流してきた者です。
いつも楽しく拝見させて戴いてます!
僕もLINXオーナーになる予定なので脳内シュミレーションの参考にしています。
この度はシャーシが完成(厳密にはまだですよね)したそうで、おめでとうございます!僕も何故か嬉しいです(笑)
シェイクダウンレポートも楽しみにしているので、是非是非頑張ってください!

常連のみなさま、こんな僕が最初の書き込みで申し訳ありません。  ひとりのpapalogファンとして認知していただければ幸いです。  それでは、失礼いたしました。
| オカモン | 2006/09/01 2:54 PM |
一寸懐かしい感じの・・・
黒一本も良い感じですね〜 でも夕方走らせると一寸キツイかもですけど
早朝が多いんですよねtoruさん。。若いのに(笑

私の方は現状で横浜の何とかトラックス?に行く予定でしたが
どうせ行くならカーボンモデルが出来てからと思い辞めちゃいました。
お互いこれから詰めの部分ですから頑張りましょう!

| ishikura | 2006/09/01 11:57 PM |
こんにちは、オカモンさん。
コメントありがとうございます。

> 僕もLINXオーナーになる予定なので脳内シュミレーションの参考にしています。
おおお、LINX検討中なのですね。
私の方は、記事に書いたとおり、本当にシャーシが完成しました。
約3週間。慣れない工程も多くて予想より時間がかかりましたが、RTRにはない楽しさを味わわせてもらいました。今朝のシェイクダウンがとほほな結果(次で書きます)に終わったので、LYNXの走りについてのレポートはしばらく先になりそうですが、シャーシを組んでいる分にはとても合理的な、素性の良さそうな車ですよ。
私も、モニター販売時から購入され試行錯誤を続けられてきた先輩諸氏のblogに大変お世話になりました。工作センスや技術の点では見劣りのする記事ですが、オカモンさんの参考になれば幸いです。LINX購入の折りはお知らせ下さい。
ではでは。
今後ともよろしくお願いいたします。
| toru | 2006/09/03 6:50 PM |
こんにちは。ishikuraさん。
コメントありがとうございます。

> 早朝が多いんですよねtoruさん。。若いのに(笑
ええ、近場で走らせられる場所が公園しかないので、どうしてもRCは、落ち着いて走らせられる早朝になります。誰もいない公園でまったり走らせるのは、それはそれでかなり癒しになるんですよ(あまり若くないですし...)。

横浜の何とかトラックス、Puccaさんも行かれなかったそうですし、このミニオフ倶楽部(^_^)のメンバーは今回は皆さん不参加だったんですね。私も近場(横浜)にいながら、この日は来客があってパスしたんです。競技参加者自体は少なかったそうですが、 タムギアの新シャーシ発表とか、興味津々な話も噂で聞くので残念です。
またこうした企画があったら、次は皆さんとお会いできると嬉しいです。うちもようやくLYNX、完成しましたので。

ishikuraさんのblog、僕とはもう世界が違う感じなのですが、素材や工作の記事、楽しく拝見しています。またお邪魔させていただきます。


PS...シェイクダウンは、僕の詰めの甘さから(?)か、走行開始後1分もたたずに走行不能というほろにがスタートに。でも、デカールも無事貼れてかなり満足です。また記事に書きますね。ではでは。
| toru | 2006/09/03 6:59 PM |









http://papalog.jugem.cc/trackback/158
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

このページの先頭へ