papalog

はじめてみました
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
初走行
爆走01


ほろにがシェイクダウンからちょうど一週間。
再び、日曜の朝5時半に起き出して、LYNXを連れ出した。

気持ち的にはこれが初走行。
走りももちろんだけど、
スタトラボディを走らせて、どんな画が撮れるのかが
楽しみだった

誰もいない広場、その真ん中に座り込み、スロットルを握った。
走った。



爆走02
爆走03
爆走04
爆走05
爆走06
爆走07
爆走08
爆走09
爆走10
爆走11

苦労して組んだマシンがちゃんと走ってくれる...。一抹の寂しさはある(組んだり、頭を悩ませてるときが一番楽しいんだ)が、元気に走るのを見るのは素直に嬉しい。
今日はノートラブルで、1パック、めいっぱい走ってくれた(1パックしか持っていないんだけどね)。

第一印象は、思ったよりスピードは出ないんだな...だった。
ブラシレスモーターへの過度の期待があったのだろう。最近、あちこちのサイトやblogで、あまりに過激なミニオフたちの走り(動画)を見過ぎたせいもあるかもしれない。

感覚的にはミニジーラモーターを積んだタムギアと同じくらい。いくらブラシレスとは言っても、7.2Vのストレートパックではこんなものなのかもしれない。駆動系の複雑な4駆で2駆のタムギア(ミニジラモーター仕様)とためをはるわけだから、これでも十分速いのかもしれないけどね。9.6Vとか11Vとかのリポバッテリー搭載車と比べちゃいけないのだろう(逆に言うと、リポバッテリーを積めば別の世界がひらける...!?)。

でも、扱いやすさ、走りの安定感は段違いだった。2駆と4駆の違いとは思うけど、タムギア(ミニジラモーター仕様)の、やたらと向きを変え、どっちに飛んでくかわからない鉄砲玉かげん(ダートでの話ね)に比べれば本当にかわいいものだ。直進させるとひたすらまっすぐ走ってくれる。これには感動した。

僕自身、4駆自体このLYNXが初めて。2駆のデザゲやタムギアとの特性の違いに面食らう。まだタイヤも新品でグリップが良好だからだろうか..、2駆の感覚で、コーナーで減速する(荷重を前輪に移してやる)と、いとも簡単に巻いてしまう。4駆の特性に慣れるまで時間がかかるかも。気持ちのいい横滑り(速い走らせ方ではなく)を楽しむにはまだまだコツがいりそうだ。でも、このLYNX、本当に素直なマシンだと思う。次は(やたらと評価の高い)舗装路での走りも試してみたい。

ただ、足回りについてはちゃんと働いてくれてるか、わからない。気になって、撮った写真を見直してみると、前足も後ろ足もやたらと跳ねてる写真が多かった。これって、スプリングやダンパーがきちんと仕事してないからじゃないだろうか。
そもそも、エアレーションダンパーをきちんと組めてるかどうかも怪しい。このあたり、要研究だ。硬めのスプリングとか、試してみようかな...。

モーターについてもう一つ。エンルート秋葉原の店長さんから、インナーロータータイプのブラシレスはブラシモーターに近い特性があると聞いていたけど、これはそのとおりだった。比較対象がサイト掲載の動画でしかないけれど、確かにアウターロータータイプのブラシレスマシンに比べて加速がリニアだった。握った瞬間、がばっと加速する感じ(アウターローターのブラシレスモーターは、じっくり立ち上がってめちゃくちゃ伸びる...そんな印象)。僕はダート中心なので、精神的安心のためにインナーロータータイプ の「enPowerB20L-3500」を選択したのだけれど、こうした特性の違いも選択時のポイントになるかもしれない。

バッテリーは思ったより保った。7.2V 1400Ahのストレートパックで、感覚的には15分とか20分くらい走ったんじゃないだろうか(店長さんからは6-7分と言われていた)。この日は写真を撮ること優先だったので、全開走行というよりはストップ&ゴーの繰り返しだったせいもあるかもしれないけどね。次はカメラを忘れて、まったり走らせてみたい。

そういえば、心配していた発熱は全然問題がなかった。冷却ファンが効いてるのか、モーターもほんのり暖かい程度だったし、アンプもバッテリーも全く問題がない。これは、もう少し大きなピニオン(14Tとか、16Tとか!?)でもいけるということだろうか...。確かタムギア用のが同じシャフト径2mmで流用できるはず。今度試してみよう。


最後に、写真を撮ってみて。
スタトラボディは難しかった。
バギーと違って箱に近い(足回りの露出が少ない)から、とにかく上や斜め上から撮ってもなかなか画にならない(表情がつかない)。できるだけ下からあおって、足回りの迫力を強調してやらないとだめなような気がした。次回の課題だ。
コンデジ...リコーのR1でめちゃくちゃ撮った。マニュアルフォーカスの置きピン、ノーファインダー撮影。やたらフレームを外してしまった(空しか写ってないのがたくさんあった)。

本当は、こんなトリミング、アンシャープの嵐じゃなく、ちゃんと狙いたい...。鼻面にピントを合わせたいし、フレーミングもしたい。
デジタル一眼が欲しいな....。
(ラジを撮るなら操縦してくれる誰かも必要だけどね)



爆走12




| toru | RC | 22:45 | comments(10) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 22:45 | - | - |
kemと申します。
いつも楽しく拝見しています。
toruさんのLYNX本当にかっこいいですね(^^)
朝日を浴びながら走る姿がキマッテます!

私も最近いろんな方のブログに感化されてミニオフに
かなり惹かれています。今のところ知人のタムギアを
いじらせてもらうくらいですが(^^;)

また遊びに来ますので,これからもかっこいい記事を
書いてください。

| kem | 2006/09/12 1:01 AM |
toruさんこんにちは。
LYNX初走行の記事、夢中で読ませてもらいました。
と〜っても読み易い記事で感動っす。(^_^)
そ・し・て、写真がすっご〜〜〜くカックイイ!
あんな小さなマシンなのに、まるでリアルマシンのような迫力のあるシーン・・・。凄い!
どうしたら背景が流れてるのに、マシンにピントが合うようなショットが撮れるのかほんとに不思議です。

LYNXの走りのほうは、ちょっと思ったほど速くなかったみたいで私も心配しましたが、確かに、コントロール可能なタムギア&ミニジラモーターって感じですよね。

駆動系がある程度馴染んでから、オンを走らせると、またグリップも増して楽しいですよ〜。
私はミニインファ用の8セルを積んで走らせてますが、スピードは確かに上がるんですけど、衝突の際のダメージが恐ろしすぎて、狭い場所では6セルというように、状況でバッテリーを変えてますです。

そして、このボディ・・・イイ!
toruさんの写真を見たらめっちゃ欲しくなりましたよ〜。
もうスタトラAもいつ出るか判らないからBタイプ買ってしまおうかな・・・(^_^;)

でも、最近思うんですよ、LYNXにこそバギーボディがお似合いなんじゃないか?って。w
リヤダンパーをもう少し長めにして、ショックステーを強化&リアウイング装着で、地を這うようなかっちょいいバギーが出来そうなんだけどな・・・。エンルート作ってくれないかな〜。(^_^;)

それでは、またお邪魔させていただきます。
今後のカスタムにも期待してま〜す。

追伸:ダーパクもいいっすよ・・・悪魔の囁き(笑)
| Pucca | 2006/09/12 5:20 PM |
いよいよ走りだしましたね。

画像から迫力が伝わってきます。
低く構えた車もカッコいい〜

こうなると私もLYNXが欲しくなりますね〜
ブラシレスか〜未知の世界ですね・・・。

私は影響されやすいので〜

シビレましたよ!
| てつや | 2006/09/14 9:54 AM |
コメントありがとうございます。> kemさん
お返事が遅れて申し訳ありません。

> toruさんのLYNX本当にかっこいいですね(^^)
> 朝日を浴びながら走る姿がキマッテます!
ありがとうございます!!
ただ、残念ながら、まだ走らせたのはこの記事の時の1回だけ(1パックだけ)なんですよ。この日以来、ずっと雨続きで...(予報では今度の3連休も全部雨なんですよ!! ストレス溜まりまくりです)。

アタックバギーのレストア、楽しく拝見しています。
年代的には80年代の半ばのモデルですよね。僕がバギーチャンプを遊び倒し、初代マイティフロッグを指をくわえて眺めていた頃のマシン。感動です。バスタブシャーシのスカスカ加減に、当時のモデルならではのおおらかさを感じます(でも、車重が軽くて意外に速かったりして...)。
とにかく、完成までもうすぐですね。楽しみにしています。
またお邪魔させてください。

今後ともどうかよろしくお願いします。
| toru | 2006/09/14 9:55 PM |
Puccaさん、こんにちは。
お返事が遅れて申し訳ありません。

> どうしたら背景が流れてるのに、マシンにピントが合うような
> ショットが撮れるのかほんとに不思議です。
一応流し撮りと同じ原理でカメラを振ってます。振ってはいるのですが...、所詮はコンデジ。ノーファインダーですし、載せてる写真のほとんどは、運と、Photoshopのアンシャープの賜物です。本当はもっと狙ってみたいです。

LYNXは、1/16のミニオフのくせにダートで思いのほか素直に走ってくれて感動です。あとはもう少し刺激(スピード)が欲しいですね。
ミニインファ用の8セル...、9.6Vですよね。ボディの装着に影響なく、うまく積むことができるのでしょうか???
僕はまだリポバッテリーには躊躇してしまうので、(電動ガン用とか)うまく積めそうな8セルバッテリーがないか探してみたいと思っています。

> LYNXにこそバギーボディ...
バギーボディのミニオフって、ありそうでないですよね。ミニインファとタムギア、あとRC18Bくらいでしょうか。ポリカボディの自作は想像もつきませんが、今度、仔ガエルのボディを載っけてみようかな。

ところで、LYNXに合うショックって、何かご存じないですか?ミニオフ用のもので、きっちり効きそうなアルミダンパーで合うのがあれば換えてみたいのです。タムギアのものがストロークが合えばよいのですが(週末試してみます)。

ダーパク.....本当に悪魔の囁きですよ。(^_^)
うちはしばらく増やせません。LYNXで長く遊びます。
ではでは。またお邪魔しますね。
| toru | 2006/09/14 9:58 PM |
てつやさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

> 低く構えた車もカッコいい〜
いま、1/8GPの世界はトラギーブームで、いろんなメーカーからどんどん新しいモデルがリリースされてますよね。どれも無茶苦茶かっこいい!! ...1/8もGPも、僕には手が出ない世界ですが、今度のLYNXで念願のスタトラボディのマシンをゲットできてとても嬉しいのです。
まだ1パックしか走らせていないので評価はできませんが、LYNX、なかなか面白そうですよ。1台いかがですか?(^_^)

ブラシレスは僕もまだまだ未知の世界です。積んで結線して走らせただけ...です。まだそのポテンシャルを引き出せていません。今回買ったエンルートのシステムは、難しい設定が不要で、その点はとても助かりました。これから時間をかけて、楽しんでいきたいと思っています。

ではでは。
| toru | 2006/09/14 10:01 PM |
toruさんこんばです。
LYNXの8セル9.6vの件は、ST用のバッテリーをそのまま縦に積んで共用しています。
インテレクトの製品ですと、配線も軟らかく取り回しも簡単ですよ〜。
多少シャーシからはみ出しますが、元々私のLYNXは6セルのミニジラバッテリーを搭載して走らせてますので、私のblogに写ってるようにワイヤーを通せば固定出来ますです。

そしてオイルダンパーは、私も試した事がないのですが、ツーリング用のTRFダンパーを付けている方もおりますし、3Racing製のMINI-LST用なども意外と合うかも知れませんね。
もしシャフトの長さが短すぎる場合はタミヤのCVAダンパー供淵潺法縫團好肇鵐蹈奪匹2本で150円で売っていますので、それに交換するといいかもです。
私も挑戦した事が無いので、確かな事は言えませんが、少しでもお力になれればと・・・。(^_^;)
| Pucca | 2006/09/14 10:52 PM |
こんばんは〜。

写真、超イカス〜♪
toruさんのおかげでスタトラBボディめっさ欲しくなりましたよ。いや、マジで!w

盆明けくらいから仕事が忙しくってろくにLYNXも走らせられない状況が続いております、、、バッテリは充電してあったのですがそろそろ自己放電で無くなってきているかも?

puccaさんも仰っておられますが、ミニインファ用バッテリは体感できるくらい速くなりますよ。
電圧アップが一番効果的〜。
スペース&パワーはリポに軍配が上がりますが、やはり設備投資費、安心感ではNiMHのお手軽さも手放せませんね。

それではまたです。
| きむ | 2006/09/15 1:18 AM |
こんにちは。Puccaさん。
LYNXのバッテリーとダンパーの件、アドバイスありがとうございました。
昨日、秋葉原でショップを訪ねたのですが、そのまま無加工で積めるような8セル9.6Vはやはりありませんでした。ラジコン用ではなく、電動ガン用には変な形のものがあったりするので「もしかしたら...」と、淡い期待をもっていたのですが。
リポ意外では、Puccaさんが選択されているとおりST用のバッテリーが一番有力ですが、シャーシをはみだすのは辛い(ボディマウントをマジックテープ式にしてますし)ので見送ります。将来的にはやっぱりリポかな...。

ダンパーは考えたいです。LYNXでの不満は足回りの頼りなさ。ホイルハブもあいまい(走らせると、偏芯してるみたくタイヤがブレる)ですし、ダンパーは効いてるのかどうかわからない。見てるとかなり跳ねてるんです。印象的には、車体が軽すぎてサスが入力を処理する前に跳ねてる感じ。スプリングは硬くする方向ではなく、もっと柔らかい方が細かな入力を受け止めてくれるような気がします(でもそれだとボトムしたままになる?いまでさえ、手でサスをボトムさせてからの返りがファジーなのに)。不思議なのはこのサスでそこそこ走るところ。でも、動画のほとんどはオンロードなんですよね。皆さん、LYNXのサスについてはどうお考えなんでしょう?

Puccaさんの古い記事で、こはぱぱさんのバハバグLYNXの写真を拝見しました。TRFダンパーを付けてらっしゃるのはこはぱぱさんですね。昨日、スーラジで見たら4,400円暗い。しばらく手がでません。
TRFダンパーは前後ともストロークが同じっぽいですね。リア用に、ピストンロッドの長いものを用意するのでしょうか。
もう少し時間をかけて考えてみます(いまは予算もないので...^_^;)

ではでは。
| toru | 2006/09/17 5:35 PM |
こんにちは。きむさん。
なんだかご無沙汰してました。blogが更新されてなかったので心配したのですが、お仕事がお忙しいのですね。

僕も、今朝、1週間ぶりにLYNXを走らせてきました。ようやく2パックめです。
電圧は上げられませんが、タムテックギア用のアルミピニオンを買ってきて14Tにしてみました(標準は12T)。これははかなり効果があって、前回よりもスピードが伸び、楽しくなりました。16Tも用意いたのですが、14Tで、モーターが発熱するようになったのと、加速と伸びのバランスでいくと14Tあたりが楽しいのかなと思っています(発熱もたいしたことないのですが)。

そういえば、今朝は半分、舗装路で走らせてみるつもりでした。
でも、舗装路といっても、なかなかみつからないものですね。いままで、デザゲもタムギアも公園(フラットダート)でしか走らせたことがなかったのですが、いざ走らせようとすると、目の細かな、きれいな舗装路がまったく確保できません(道路は別ですが、車の走らない、遊歩道などちょっとした幅の道路では衝突が怖くてスロットルを握れません)。駅前の広い駐車場なんかも、よく見ると砂利がそのままアスファルトで固められてるような感じで、砂の浮いたフラットダートよりもさらにマシンに悪そう...。いつかはドリフトも、と思っているのですが、場所探しで難儀しそうです。
でも、もし解決して、オン仕様にする際は、タイヤの選択ほか、またいろいろ教えてください。

ではでは。
| toru | 2006/09/17 5:35 PM |









http://papalog.jugem.cc/trackback/163
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

このページの先頭へ